ポケットコンピュータ PC-1211


1981年に購入したポケットコンピュータ PC-1211です。この年には東芝のパソピアというパソコンも発売されていますが、まだまだパソコンは高価な時代でした。
このPC-1211も43000円と高価でしたが、大学生でもバイトして頑張れば買える値段で、ちょっと流行っていました。
数年前までは実際に使えていましたが、残念ながら24桁×1行表示の液晶部分がダメになってしまいました。メモリは2KBです。

プログラミングできるのが優れたところで、BASICで月軟着陸ゲームを作ったり、バイオリズム計算をしたりしていた時代です。

IMG_3239

IMG_3241_trim

IMG_3242_trim