チェンジブラインドネス


下の画像は明らかに変化しています。なのにどこが変化したか気付く人はなかなかいません。
認知の分野では有名なチェンジブラインドネスです。

中学生・高校生向けプログラミング教室Ex-Gramの中級コースでは様々な錯視をとりあげ、人間の視覚のメカニズムや認知のしくみについて考察します。

生徒さん一人一人ががどのようなチェンジブラインドネスを作成するか考えます。こんなに変化させたらバレバレだと思いながらも、いざ発表すると誰も気付きません。
発表者が得意満面になる瞬間です。
視聴している生徒さんはもう一回見たい、もう一回見たいと盛り上がります。

ただ、うまく作らないと失敗する生徒さんもいます。見た瞬間にわかるものもあります。
どこをどのように変化させれば良いのか?

何種類ものチェンジブラインドネス動画を作成し、いろんな人に見てもらった結果を自由研究にまとめた生徒さんがいました。
見事、学校の学年代表に選ばれ区の大会に進んだとのことです。
自由研究で学年代表に選ばれたのは2例目です。

チェンジブラインドネスはまだまだわかってないことも多いと思います。
生徒さんには、わかってないことにもチャレンジしてもらっています。