定期教室の受講生募集


4月から開講する教室の受講生募集のお知らせです。

定期教室のご案内

■第一回目の日時

自由が丘教室

第1、第3土曜日ですので、
4月5日 17:30~19:30
となります。

新宿教室

第1、第3日曜日ですので、
4月6日 9:30~11:30
となります。

■場所

体験教室と同じ場所となります。
詳細はお問い合わせください。

■対象

小学校5年生~中学校3年生

■料金など

入会申し込みが必要ですが、4月は無料です。
5月から料金が発生します。

■よくある質問

Q:子供専用のPCがないが大丈夫か?
A:4台までは教室で準備できます。
 逆に自分のPCを持参したい場合はお持ちください。

Q:学校行事等で欠席した場合の振り替え授業は?
A:都度、相談させてください。
 例えば、第5土曜日、日曜日を利用して振り替えるとか、
 自由が丘教室だけど新宿教室に参加するなどの方法を考えます。

Q:進め方は講義形式か?
A:講義と個人のスキルに合わせた実習とをバランスよく行う予定です。

Q:わからなかったところがあるが
A:一回でわからなくても、大事なことは何回も繰り返し説明するように致します。

Q:コースは何コース?
A:既に他のプログラミング教室に通われていた場合でも、プログラミングで科学を学ぶことは初めてだと思われます。
また、プログラミング言語はあくまで手段ですので、知っているプログラミング言語の数や種類でのコース分けはしていません。
まずは全員に、初級Aコースをお勧めしております。

Q:初級Aコースのカリキュラムは?
A:使用する言語は主にビジュアル言語Scratchですが、プログラミングの考え方を学びます。
後半では次への準備としてメディアアート系の人がよく使用しているProcessing(もともとMITで開発していたJavaベースの言語)を使い、いわゆるコードを書く練習をしていきます。
基礎知識としてはコンピュータのしくみについて学びます。
また、科学については今後の基礎となる事項を学びます。例えば三角関数や乱数の性質などを学習します。基礎といっても学校では習っていないことが多く出てきますので、重要なことは忘れた頃に形を変えながら繰り返し復習します。

Q:家では何を勉強しておけばよいか?
A:様子を見させていただきながら個人個人に合わせてコメントさせて頂きます。

■手続き方法

定期教室への参加を希望される方はお問い合わせフォームかメール(yuzo.hirayama@socialwill.co.jp)でその旨をお知らせください。
自由が丘教室と新宿教室のどちらを希望するかも併せてお知らせください。

入会申込書は最初の授業の際にお持ち頂ければ結構です。
入会申込書は株式会社ソーシャルウィルのWebサイトにあるお問い合わせの下の方にあります。

★株式会社ソーシャルウィルのお問い合わせを別ページで開く

以上