データSとAI短期スクール

MMD90005_resize

春休み、夏休み、冬休みにはちょっと高度な「データサイエンスとAI(人工知能)の初歩」の短期スクールを開催しています
春休みを利用した短期スクールは現在、生徒さんを募集中です。
内容は「データサイエンスとAIの初歩」定期教室の内容を5日間に凝縮したものです。

プログラミングでわかるデータサイエンスとAIの初歩
~数と暗号、関数、確率と統計、データサイエンスとAIの楽しさを体験~

プログラミングを通じて数学、統計、データサイエンスとAIを理解することで、科学の楽しさを体験できるスクールです。

%e6%95%b0%e5%ad%a6%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%b0%8f

【データサイエンスとAIの初歩短期スクールの背景】
Ex-Gram(エクスグラム)は物理現象や生命現象といった科学に関する様々な現象をPC上でシミュレーションするサイエンスビジュアルコンテンツを豊富にそろえています。これらのコンテンツを用いて科学を学び、科学的思考を養うという独自のコンセプトで教室を運営しております。科学の基礎であり人工知能を理解するためにも必要な数学と統計の基礎、さらにはデータサイエンスとAI(人工知能)に特化したプログラミングスクールを、春休み、夏休み、冬休みを利用して開催しております。プログラミングを通じてこれからますます重要となるテーマについて体験し理解を深めます。

【データサイエンスとAIの初歩の内容】
 本スクールではプログラミングを通じて数学、統計、データサイエンスとAI(人工知能)の楽しさを体験します。数と暗号、関数と微分、確率と統計、ベイズ統計、データサイエンスとAIに関する内容を1日3時間、5日間をかけてプログラミングします。1日のみの受講も可能です。
使用するプログラム言語はPythonです。

■コース1(1日目) 数と暗号
複素数、素数、因数分解、暗号などを取り扱います。

詳細
LEVEL1 基本 13:00~14:00
Pythonでの変数(整数、実数、複素数、文字など)の使い方を学ぶ。
簡単な四則計算を行う。複素数の計算についても学ぶ。
具体的な計算問題を解いてみる。

LEVEL2 応用 14:00~15:00
素数を求めるアルゴリズムを考えてプログラムを作成する。さらに効率化するにはどうすれば良いかを考える。
ライブラリーを用いて因数分解する方法を学ぶ。

LEVEL3 さらに進んだ話題 15:00~16:00
暗号について学ぶ。
簡単なシーザー暗号のプログラムを作成する。
素因数分解の困難性を利用したRSA暗号の仕組みを理解し簡単なプログラムを作成する。

■コース2(2日目) 関数と微分
1次関数、2次関数、投げた物体の軌跡、極限、微分の考えなどを取り扱う。

詳細
LEVEL1 基本 13:00~14:00
Pythonでグラフを描く基本的な方法を学ぶ。実際に様々な関数のグラフを描いてみる。1次関数、2次関数のような関数だけでなく、陰関数と呼ばれる関数についてもライブラリーを用いて描く方法を学ぶ。

LEVEL2 応用 14:00~15:00
1次関数を用いた応用問題を解く。
2次関数の応用として様々な条件で投射した物体の軌跡を描く。

LEVEL3 さらに進んだ話題 15:00~16:00
微分の考えや極限について学ぶ。実際に数値微分するプログラムを作成する。さらにライブラリーを用いて解析的に微分する方法を学ぶ。

■コース3(3日目) 確率と統計
乱数、基本的統計量、ランダムウォーク、モンテカルロ法、ベンフォードの法則などを取り扱う。

詳細
LEVEL1 基本 13:00~14:00
Pythonを用いてサイコロ投げなどの乱数の実験を行う。また、基本的な統計量であるデータの平均、メジアン、標準偏差を求めるプログラムを作成する。

LEVEL2 応用 14:00~15:00
簡単な確率の問題を解いてみる。
さらにランダムウォークのプログラムを作成する。
モンテカルロ法について学び、例として円周率を求めるプログラムを作成する。

LEVEL3 さらに進んだ話題 15:00~16:00
各種のデータを用いてベンフォードの法則が成り立っているかどうかを調べる。ベンフォードの法則が成り立つ理由についても考察する。

■コース4(4日目) ベイズ統計
ベイズの定理やモンティーホール問題、迷惑メールフィルターの原理などを取り扱う。

■コース5(5日目) データサイエンスとAIの初歩
沈没したタイタニック号の乗船者データの可視化やシンプルパーセプトロンによる機械学習などを取り扱う。

<対象>
推奨 中学3年生~高校3年生
構造化プログラミングについて理解していることが望ましい。
扱っている内容は基礎からハイレベルの応用まで多岐にわたります。数学、理科、科学がお好きな方にお薦めです。

<定員>
各回8名(先着順)
少人数制です。

<コース日程>
3月26日(月)コース1(1日目) 数と暗号
3月27日(火)コース2(2日目) 関数と微分
3月28日(水)コース3(3日目) 確率と統計
3月29日(木)コース4(4日目) ベイズ統計
3月30日(金)コース5(5日目) データサイエンスとAIの初歩

<場所>
【新宿校】
東京都渋谷区代々木2-11-5 アクティブ新宿4F 401号室
Ex-Gram新宿教室(東京都 新宿駅南口5分)
新宿校のみの開催となります。

<ご利用料金>
ご利用料金

受講するには入会手続きが必要です。
受講希望の方は下記の「入会申し込みフォーム」からお申し込みください。
既に入会されている方も別コースへの申し込みには、再度入会手続きが必要です。ご面倒をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
尚、受講希望日を「特記事項」欄に記載願います。
こちらのコースには無料体験はございません。

■お申し込みはこちらから

★入会申し込みのページを開く

小学生・中学生・高校生向けのプログラミング教室です。プログラミング初心者の小学生・中学生・高校生でも基礎事項の入門編から学習するので興味深く楽しみながら学ぶことができます。子供だましのアプリ作成ではなく、プログラミングを通じて科学をビジュアルに学び科学的思考を身に付けるため学校や受験や実生活でも役立ちます。